古家鍼灸院



当院は、灸頭鍼(きゅうとうしん)と小児はりを得意とする鍼灸院です。

【灸頭鍼】
キャンペーン情報あります
2020年の4月で開業から丸7年、小児はりの良さを伝えてきました。
今後は、灸頭鍼の良さも伝えていきます。
灸頭鍼が小児はりのような信頼を得るために、腕を磨き続けていきます。

おとうさん・おかあさんの治療はこちら





【小児はり】
2020年の4月で、小児はりを始めて丸7年が経ちました。
7年間で、十人十色のおかあさんとこども達に出会いました。
おかげさまで、ご紹介をたくさん頂き、現在に至ります。
これからも古家鍼灸院は、小児はりの良さを伝えていきます。
小児はりなら古家鍼灸院と言って頂けるように、こども達が行きたい、古家鍼灸院を続けていきます。
こども達の治療はこちら



新型コロナウィルス終息までの当院の取り組み

●往診します
開業当初、奈良・大阪・京都に往診へ行っていました。
必要性を感じ、再開することにします。
日時は相談しながら決めていきましょう。
治療費用は当院にお越し頂く患者さんの2倍となります。
遠方の場合は考えさせてください。
お電話お待ちしています。



・風邪症状の患者さんは、内科や小児科に行ってから、当院のご予約をお取りください。
・ご来院の際は、マスク着用お願い致します。
・おもちゃ、使用できません。
・ベット2台、アルコール綿花で拭き、治療をしています。
・患者さんが触れる場所、アルコール綿花で拭いています。
・常時、窓を開けて換気しています。

今月の日記

【灸頭鍼日記】
2020.9.28
時々、当院へココロとカラダを緩めに来てください。
灸頭鍼でしっかり温めます。

2020.9.25
灸頭鍼を定期的にうけている患者さんは元気に過ごしています。
季節の変わり目・気圧の変化・気温の温度差など気になりにくくなってきます。
何をするにも健康は大切です。

2020.9.23
ひとりひとり弱い場所(首や腰など)をもっています。
灸頭鍼で弱いところが疲れた時などにしんどくならないように対策します。
自分のことをもっと知りましょう。

2020.9.8
またまたお久しぶりの患者さんでした。
灸頭鍼の気持ち良さ、広げていきます。

2020.9.7
この頃、灸頭鍼をする頻度が増えてきています。
しんどい時こそ灸頭鍼です。
息抜きしに来てください。

2020.9.5
お久しぶりの患者さんが来院されました。
当院を忘れずに困った時に来てくれます。
患者さんそれぞれの来院頻度があります。
私がその時できることをしっかりやっていきます。

2020.9.2
灸頭鍼をうけながら、ご自身の体調をわかって頂く。
今の体調はどれぐらい灸頭鍼をうけるべきか考えて頂く。
まずは1ヶ月機嫌よく過ごすことができればいいと思います。

2020.9.1
8月はご家族へのご紹介をたくさん頂きました。
効果を実感して頂けるように、引き続き灸頭鍼を行っていきます。





【小児はり日記】
2020.9.28
お父さんとこども達、良い加減なバランスが必要です。

2020.9.25
親が思っている以上にこども達は疲れていて頑張っています。

2020.9.11
症状がでてるときは集中して治療するべきです。
しんどい時は頑張って当院に通ってください。

2020.9.7
小児はりは続けることが大切です。
当初、不安定な女の子がいました。
今は安心してみれています。
是非定期的に通ってみてください。

2020.9.5
昨年の夏、肌トラブルがキツイと聞いていました。
今年は肌トラブルが小さく過ごせそうです。
こども達の気持ち。
おかあさんの知識。
私も勉強になりました。

2020.9.2
こども達が当院に来るだけで落ち着ける空間を作る。

2020.9.1
こども達とおかあさんとの関係。
こども達の症状。
比例しているかもしれません。


当院が紹介された雑誌など

・生駒市公式フェイスブック【まんてんいこま】
2019年3月29日(金)掲載されました

・医道の日本2014年8月号

無断キャンセルについて

2019年6月1日より、2回無断にキャンセルされた患者さんは、次回から前日か当日のみのご予約とさせて頂きます。
ご理解のほどよろしくお願い致します。