灸頭鍼の症状一覧

●頭痛
首こりと肩こりが原因で、頭痛を引き起こしている患者さんに、灸頭鍼は抜群に効きます。
薬が悪いわけではありませんが、薬をなるべく使用せず、1ヶ月過ごせるように治療をしています。

●ぎっくり腰
できる限り数回(3回まで)で完治を目指しています。
ぎっくり腰の患者さんは断りません。
ぎっくり腰なら灸頭鍼となるように、当院でぎっくり腰の患者さんをしっかり治していきます。

●めまい
首と肩の詰まりが原因で、めまいを引き起こしている場合があります。
改善した後はめまいがでないように、1ヶ月に1回を目安に来院すべきです。
めまいを心配せず過ごせるように、灸頭鍼でしっかり治療していきましょう。

●寝違え
ぎっくり腰同様、数回(2回)で完治を目指します。
筋違い(肩甲骨あたりに強い痛みがある)もしっかり治しています。
寝違え・筋違いは、首と肩を灸頭鍼で温めると抜群に効きます。

●むち打ちの後遺症
来院のきっかけではありませんが、治療をしていると数年前にむち打ちにあってそれから調子が悪いですという患者さんがいます。
灸頭鍼で弱いところをしっかりとケアしていきます。
季節や気候によって影響されやすいですが、灸頭鍼を続けることにより、調子よく日々を過ごせるように治療を行っていきます。

●激しい背中の痛み
ぎっくり背中とも言うみたいです。
腰と同様、背中も負担がかかりやすい場所です。
疲労の蓄積が原因です。
背中を灸頭鍼でしっかり温めて、首と足に鍼をするとよく効きます。
寝違えとぎっくり腰と同じく2・3回で治すようにしています。

●胃の不調
最近、胃の調子が悪い患者さんが増えています。
当院では灸頭鍼をお腹と背中にして温めます。
灸頭鍼を続けることにより不快感が少しずつ軽減されていきます。
これからの時代、胃へのケアは必要になってきます。

※肩こり・腰痛・全身疲労など、その他多くの症状を治療しています。